FC2ブログ

プロフィール

アオゾラうみ

Author:アオゾラうみ
中居君いなかったら生きていけないジャニオタです。SMAPとNEWSが大好き♪そして乙女ゲーマー☆ゲームの感想やジャニさんたちについてひたすら書いていきます♪海外在住なので最新情報など書けませんがよろしくです☆☆

フリーエリア

【Starry☆Sky 応援中!】 添い寝カレシ応援中!【東月錫也】 添い寝カレシ応援中!【不知火一樹】 添い寝カレシ応援中!【東月錫也】 【Starry☆Sky 応援中!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいは~~いうみですこんにちはーーー

なかなか書けない恋戦記レビューですけれども!

お次は師匠!!
師匠書いちゃうよ!

ネタバレだから続きからね??

ネタバレだよーーーー

師匠ルートやってない人はめっさネタバレだから気を付けてね!!!!!

ネタバレだよーーー











心の中を見せてくれ!!頼むよ!!

三国恋戦記~オトメの兵法!~

孔明 CV杉田智和さん


師匠ルートはノーマルエンディング見ないと攻略できないっつーことでノーマルやって。
いやぁ、ノーマルルートもいいんだよねえ・・・・
なんていうかさぁ、花ちゃんの成長とか、意志とかが凄く良く描かれていてさ。
黄巾党の反乱の時代で出会う亮君。
可愛いんだよねえ。
利発で。
子供だけど大人で。

さて。

ノーマル片づけた後孔明ルート行ってきましたよーーーー!



図書館から飛ばされたときに荊州の山の中で途方に暮れている花ちゃんに玄徳の元へ行けと支持てくれたのが孔明だったの。
最初の頃は全然姿を見せないし、自分の弟子だって書簡だけ送ってくれて玄徳軍にいられるようにとかもしてくれるんだけど、最初は花ちゃんは本を頼りに軍師として頑張るんだよね~

ひょっこり現れて助言してくれたと思うとどこかにまた消えていく神出鬼没な諸葛孔明さんですけども・・・
このあたりの孔明は花ちゃんに師匠と自分の事を呼ばせさまざまな意味のある言葉を投げかけてくれるの。

結構役に立ちそうな言葉にww
『会話の主導権を握ることを覚えなさい。師匠から一つ宿題にしておこう。うん。師弟っぽいなこれ』
って茶化してるように話すけど軍師たるもの話し方、話の進め方とか教えてくれるのね。

あとね、これ好きだった!
自分に出来るのかとかいろいろ悩む花ちゃんに
『今まで、何ができた?何ができなかった?何がしたかった?』
『・・・これから、何ができる?』

凄く感動しちゃった!!
こんな言葉をさ簡単に軽く飄々と言ってのけるけど奥のふかーーーい所での言葉なんだよねえ・・・
こんな師匠がそばにいたら好きになっちゃうよねえ。うん。


さてさて、そのあとも花ちゃん孟徳軍に捕えられたり(子龍さんが助けに来てくれた)、仲謀軍に使者として師匠と出向いたりと戦いの中に身を投じていく花ちゃん。
しかも仲謀軍に着いたとたんに師匠どっかに行っちゃうんだもんwwwwおいおいwww
まぁ、要所要所でヒントくれて勝利に導いてくれるんだけどさぁ。

キホン何考えてるのか分からない諸葛孔明さんですわよ。

でも、やっと師匠は玄徳の元に仕官することを決めてやっと花ちゃんは師匠の元で弟子として頑張るのね。

で。
共通ルートの過去に飛ばされるエピソードですけれども。

今回は花ちゃん一人で飛ばされました!
そこで出会ったのは一人の少年亮君。
足を怪我しているところを花ちゃんに助けてもらうのね。
亮君は花ちゃんに家に送ってもらうの。


そこから花ちゃんは一人で黄巾党の反乱を成功させるべく本を頼りに進んでいく訳だけど、そこに登場する2人。
晏而と季翔凸凹コンビwwwww
この二人は花ちゃんを道士様とあがめて一緒についてきてくれるんだけどさ(ノーマルでも活躍してたね!)特に
晏而がさぁwwwww花ちゃんにお熱でさぁwwww

ある日陣営をはっているテントの食料が獣に襲われて食料が荒らされるの。
それを仕向けたのが亮君。
自分の父親を賊に襲われた仕返しもあるけどこうすれば戦かえないんじゃないかって考えたのね。
でも亮君は知らなかったの。
なんで反乱が起きたのか。
人々の暮らしがどんななのか。
貧しくてご飯が満足に食べられなくて村が荒らさせてるそんな状況を知らなくて。

亮君がやったのではないかと捕まりそうになったところを花ちゃんかばってあげるの。
そこから亮君も花ちゃんと黄巾党の反乱を成功させるべく一緒に活動するようになるの。

戦いの無い世界を作りたいっていう花ちゃんに亮君は希望を見出したのかな。

亮君、このころは本当に利発で真面目で。
育ちのいい坊ちゃん的な感じなんだけどやっぱり案外計算高いwwwwwww

晏而が花ちゃんを好きな事は花ちゃん以外周知の承知でw
いよいよ晏而が花ちゃんに告りそうになった時に花ちゃんの外套はおって(花ちゃんに借りたw)花ちゃんになりすまし晏而が花ちゃんに面と向かって告った時は亮君お腹痛いって言い出して話そらしてwwwww
挙句の果てには季翔と晏而が言い合いしてる間に花ちゃん連れていっちゃうっつーーーーー

さすがですww

亮君、花ちゃんに好きな人はいるって聞いてくるのね。
花ちゃんはそんな人いないよって。
でも尊敬する人は?の問いには。
「師匠かな」
って。
飄々としてて神出鬼没だけどいつも答えを導きだしてくれるって。
そして玄徳さんの役に立ちたいとかそういった話も花ちゃん亮君にしてあげるのね。

そして無事に黄巾党の反乱は成功し本が光始めて。
花ちゃんはまた飛ばされるんだって分かったから僕も行くっていう亮君なんだけど亮君を遠ざけるの。

亮君は約束してって。戦いのない世界を作るって約束してよねって叫んで(号泣)
花ちゃんは光の中に飛ばされていくのね。


さて。
目を覚ましたそこには。

ええ。

師匠が。
諸葛孔明が。

師匠は分かったんだね。
花ちゃんが亮君と出会ったって。

ずっと待ってたって。

そう。

師匠が亮くんだったんだよぉぉぉーーーーーー!

もうね。
なんていうの?
孔明のふわふわした感じとかなんで玄徳待ってたかとか神出鬼没なのかとかさ。
過去イベント見た後だと分かるでしょう?

大号泣なんだよぉぉーーー!

亮君は花ちゃんが天女みたいだって思ってて。
初恋で。
でも手の届かない所にいるって感じてて。

玄徳の役に立ちたいって花ちゃんが言ってたのを覚えてたりとか。
孟徳が北にいるっていう一言を覚えてたりとか。
花ちゃんの尊敬する人は師匠って事もしっかり心に焼き付けて。

亮君のその後の性格形成はこの花ちゃんの言葉に影響されてると思われwwwww

師匠はね案外花ちゃんにベタベタするよね~~
ある時なんて膝枕してもらっちゃったりさwww
このシーンは可愛かったなぁ//////
師匠甘えてる感じでさ。
花ちゃんびっくりしながらも「亮君だと思おう!亮君だと思おう!」ってwwww
亮君が膝枕せがんできても可愛いし師匠が膝枕せがんでも萌えるわ全くwwww

そんな仲のいい師弟関係が続くわけですが・・
師匠はね、花ちゃんがここにいるべきではないと考えてるんだよね。
帰るべき場所があると。
玄徳が花ちゃんも仕官させたいって行った時に師匠は花ちゃんはいずれ帰すからって言うの。

花ちゃんは花ちゃんで自分が師匠を好きだって気が付かな買ったんだけど。
芙蓉姫と話してて自分が師匠の事を好きだって自覚するのね。

でも師匠は花ちゃんを弟子としか見ていないって思ってるの。
師匠のお友達からも師匠は好きな人がいて、その人はすでにいない人っだってって話を聞くの。
師匠にお見合いの話が来た時に花ちゃんは師匠に好きな人がいるのか聞くのね。
はぐらかされたりもするんだけど最後師匠には「君には関係ない」って言われてしまうの。

花ちゃん悲しくなっちゃうよね~~~

そんでね。
本の色が変わって花ちゃんはもう元の世界に帰れるんだって分かっているんだけどなかなか踏ん切りがつかなくて。
その本を触ってる所に師匠がきて外に出かけようって誘ってくれるの。

視察も意味もあるんだよって言いながら好きな物食べていいよとかって優しい師匠。
忙しい師匠がこんな事してくれるの珍しいよね・・・・・・

楽しい一日が終わって。
城に帰るというときに。

師匠、花ちゃんの本を取り出して。
「君はもうこの世界にはいらないんだよ」って本を開きます・・・

光りはじめる本。

花ちゃんを元の世界に帰そうとする師匠だけど。

花ちゃん強く願っちゃうの。
師匠と一緒にいたいって。
何も伝えてないって。

本は花ちゃんの願いをかなえ元の世界には帰らずに残るのね・・・


その時の師匠の顔・・・・
・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・
泣くでしょーーーー!!!!!
泣いちゃうでしょーーー!!!!!

師匠だって師匠だって離れたくなかったんだよ!
でも花ちゃんは帰るべき場所があるって。可能性のいっぱいあるところへ帰さなきゃって。
自分の気持ち隠して。
冗談でなら簡単に触れられるのに。
手に入らないものだってずっと思わなきゃって・・・・・・


亮君は花ちゃんの事ずっと思い続けてて。
花ちゃんが玄徳の所にいるって覚えてて。
孟徳軍に晏而達を送り込んでおいて。
玄徳軍に役に立ちそうになった時に孟徳軍裏切るように策略して。

すべて花ちゃんの言った事をひとつ残らず忘れないで戦略考えて。

自分の中には花ちゃんしかいなくて。
またいつか会えるって確信してて。

そして今度自分の弟子になった時はいつか帰さなきゃって。


この葛藤の中でずーーーーっと花ちゃんを見てたんだよ!

飄々とした態度も。
突き放す態度も。
優しくする態度も。

師匠の深い深い深い愛情がそこにあったよ!!!!!!!

この世界に残った花ちゃんを師匠抱きしめて。
もう離せないって。
でも、君が帰りたいんだったら帰してあげる。でも僕からは離せないって。

どこまでも優しい師匠・・・・

ほんっとにこの人には幸せになってもらいたい!
10年以上も花に再開する日を待ち続けた亮君。
ほんっとに愛おしいよぉ!!!!!


好きなエピソードはやっぱり亮君が晏而の告白を阻止するところとwww

孟徳軍を裏切らせて玄徳軍にやってきた晏而がいるのを知ってて花ちゃんに無駄に近づいて牽制してるところwwwwww

なんだかんだで師匠やっぱり晏而の事気になってるんだねえ~~~
この子は僕のモノっていう牽制がいいわぁ~~~~~


オマケエピソードも泣けた・・・・・・・

亮君がずっとずっと書き続けてきた花ちゃんに対する気持ち。
孔明になってからも書き続け待ち続けた孔明の気持ち。

もう大号泣よ!


孔明ルートは人生の行べきを正しく示してくれる甘くて切ない師匠のお話でしたぁ!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。